So-net無料ブログ作成
検索選択

つぶやきのつぶやき(笑) [雑言]

アハハ。

Blogを放置し出しましたよ(*´Д`*)

携帯でツイッターして満足しちゃった、みたいな。

機種変更したので携帯の性能が上がったのもありますけどw

思っている事を書いちゃったから満足しちゃったのもあるw

 

だけど、あれだね。

ツイッターは最終的には残らないからね。

TLが進んでいくと、古いものは見れなくなるよね。

それが残念だね。

 

 

思い出が死んでいく様を見る。少しずつ、死んでいく。

 

 

北川先生の表現はさすがです(笑)

普通の表現ではなく、なんで、こう、詩的な感じに書けるのかしら?

凡人には到底書けないであろう、素敵な言葉がTLに上がってくる様は、とても得をした気分になります。

タダで見ちゃっていいの?みたいな。

そう、ツイッターとは、他人のお喋りを勝手に覗き見している、そんな感覚に陥らせます。 

 

しかし、最初は身分を隠してやっていらしたのに、今じゃバンバン宣伝されてますねw

名前もアイコンオープンにしましたし、そしたら一気にfollowerが増えててビックリしましたけどね。

取材も断り、当面、スナナレについて語るのは、ココとアメブロだそうです。

本が遅れているようで・・・(汗

 

ジェジュンは20日にインしたそうですね。

あの強風の中で、、、花粉症のシアちゃんだったら即死だろうwww 

あ、これは製作関係の方のつぶやきから仕入れました(笑) 

  

『素直になれなくて』略してスナナレ。←北川先生が言ってましたw

先生のつぶやきを見て、初めて知ったのが、『素顔のままで』も先生の作品だったんですね。

それも連ドラデビュー作だったとは。

連ドラを見るのが苦手な私が、初めて全話ちゃんと見たのがこのドラマだったのです。

“素”つながり、、、なるほど(笑)

  

最初、北川先生がツイッターのドラマを書くって事に対して「えー?!ツイッターも知らないのに?」ていうつぶやきを沢山みました。

けど、ツイッターの仕組みを説明するわけでもないのに、そんなの作家先生が知ってようが知らないが関係ないじゃん、てね。

物語の主役はあくまでも“人”ですよ、人!

 

 

 

いつかは消えちゃうつぶやき。

北川先生の宝石のような大切な言葉達。

本当に勿体ないよー。

少しだけでもココに。。。

 

 

関係ないけど私は、ユチョンを覚えたぞ!街で会ってもわかるぞ、きっと。うん。
 

突然、宣伝ぽいですが、映画「天国への郵便配達人」のジェジュンとドラマ「素直になれなくて」のジェジュンは、まるっきり違います。両方をご堪能いただくと、彼の魅力がまるごとわかるようになっています。ぜひ、どうぞ。映画はイケメンくんで、ドラマは天然ちゃんです。


ジェジュンは自分で、日本語ペラペラだと私に言いました。じゃあ、4文字熟語わかる?臥薪嘗胆、呉越同舟、針小棒大!と言ったら「東方神起!」と言い返されました。


ツイッターを言い出しのは、フジテレビじゃなく、私です。フジを悪く言わないで。私がネット上のつきあいを信じてることから、始まった企画です。なんか、はやりものにフジが飛びついたとみんなが思ってるのが悔しい。そんなことには私はのりません。


東方神起は、呪文ってやつが好きです。きっと、ダンスがカッコ良さそう。まだ見たことない。私がジェジュンをただのボケとして書けるのは、きっとステージを見てないから。見たら恐れ入っちゃいそう。


でも、歌える人は、翼を持ってると思ってて、人間なのに、飛び立てる人だから、ぜひとも歌って欲しいね。これが、アーチスト(歌う人)を書くことになった時に、いつも私が実は内心思ってることです。すべての芸術は音楽に憧れる。ロンバケで書いたセリフ。


教えてくれた人、ありがとう。今、呪文のPV見ました。一度しか言わないけど、当たり前のことだけど、「東方神起」は解散しちゃダメだよね。ダメです。絶対。ジェジュン本人には、言えてません。なんか、立ち入るのも違う気がして。私がその距離にもいると思えないし。でも、私はこう思います。強く。


よく事情を知らないので、やはり、立ち入る問題じゃない、と思ってます。彼からその手のことを相談されたこともないし。隣の隣の奥さんが、離婚するかもしれない、という噂を聞いても、やはり、その奥さんに「離婚するの?どうなの?」と聞けないのと似ています。そっと見守るだけです。


言える機会が来たら、言うかもしれません。うん。彼もそれを望んでいればね。私の意見を知りたいと思えば。その気配を感じれば。人間関係ってタイミングだもんね。そして、あうんの呼吸。今、何を求め、何を求められているか。空気読めない人には、なりたくない。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。