So-net無料ブログ作成
検索選択

もうやめたらいいのに [雑言]

アンチの方がいろいろ言ってますが。

本人達の代弁者のつもりなんですか?
そんなこと言った?本人に言われたの?
なんでそんな事わかるの?

先週もTwitterでチョンジェスに対して悪意丸出しのリプしまくりのアンチを眺めていました。
震災でみんなが沈んでいる中で人に対してしねなんていえる神経が信じられないです。
それもお互いに顔も知らないでしょ。
一方的に知ってるだけですよね。
そんな相手にしね、なんて、ましてやこの状況で言えるなんて人として終わってるよ。。。
裏じゃおぞましい言葉を吐き出しまくっているのに、素性がばれないのをいい事に表向きは普通の顔して生活してるんだろうな。
怖いね。
そんな言葉を吐ける程の憎しみって何?
自分が言われたらどう思うの?嬉しいの?

ファンをやめれば気にしなくてよくなるんだからさっさとやめればいい。
永遠に忘れてください、彼らの事を。
他に楽しいことがたくさんありますよ。


彼等に酷い言葉を投げつけてるアカには、当然、情報が回ります。
それこそ世界中にファンがいる彼等のことですから、その国々の言語で。
基本、リプすると逆上して反撃しかしてこないからそれはやめましょう、スパムとして報告しましょう、しかやり方はないのですが。

だけど。
リプしなくても、それを読んだ人の気持ちはツイしてますよね。
それこそ、彼等に投げつけた酷い言葉の何倍もの言葉を返されてるんですよ。
会ったことも無い人々に。
想像出来ますか?

見えてなくて幸せですね。
自分がやったことのお返しを世界中のファンからされているんですよ。

「言霊」とよくいいますが、思念には実体があるとされていますよね。
愛をたくさん言葉に乗せれば、言葉を貰った方まで幸せで嬉しくなるし。
歌もそう。

 


言霊(ことだま)とは、一般的に日本において、言葉に宿ると
信じられている霊的な力のこと。

声に出した言葉が現実の事象に対して、何らかの影響を与えると
信じられ、良い言葉を発する良いことが起こり、不吉な言葉を
発すると悪いことが起こるとされている。

そのため、祝詞を奏上する時には、絶対に誤読がないように注意された。
今日にも残る結婚式などでの忌み言葉も言霊の思想に基づくものである。

日本は言霊の力によって幸せがもたらされる国「言霊の幸ふ国」とされた。

これは、古代において「言」と「事」が同一の概念だったことに
よるものであり、漢字が導入された当初も言と事は区別せずに
用いられている。


また、自分の意志をはっきりと声に出して言うことを「言挙げ」と言い、
それが自分の慢心によるものであった場合には、悪い結果が
もたらされると信じられた。

言霊思想は、万物に神が宿るとする単なるアニミズム的な思想という
だけではなく、心の存り様をも示すものであった。

 オーラの泉から

 


日本人だからって訳でもないけど、言葉ってパワーを持つと思いますよ。
何人もの人に疎まれて恨まれて嫌われて。
悪意のある言葉ばかり投げつけていると、そのうち自分にそのパワーが返ってきますよ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。